ブログ名が思いつかない

ジャニーズWEST Travis Japan ハロプロ

Travis Japan×Flower楽曲の男性像

ごきげんよう

時間に左右されない挨拶を模索した結果、寒いことになっているかにです。

 

今回は、ゴールデンウィークに入る前にちらっと呟いた通り、Travis Japan×Flower楽曲についてのブログをしたためたいな~と思います。

 

Flowerの曲を閑也くんに全曲カバーして振付してほしいんですよね…

ていうか次にオリ曲をいただけるなら踊るバラードがいいんですよね…

それならもう脳内でトラジャにFlowerやってもらうしかないだろ…

 

ってことで、

トラジャメンバーに似合うFlower楽曲を考えてみた妄想ブログです。ほぼほぼ曲中の男性を当てはめただけの妄想に走ってますので、そこはノリで読んでいただけると有難いです。ノリで書いたので。

 

~ちなみにFlowerとは~

EXILE、三代目JSB等を擁するLDH所属のガールズグループ。E-Girlsとの兼任メンバーも在籍。藤井流星くん(ジャニーズWEST)の妹のひとり、藤井萩花ちゃんも以前所属していました。儚いメロディにのせたジャズやコンテンポラリー系の表現を得意とし、確固たる独特の世界観をデビュー直後から構築。

 

川島如恵留

『さよなら、アリス』

 もはや解説(?)不要だとは思う、ほどTwitterで散々言っている『さよなら、ノエルアリス』です。Flowerの曲にしては珍しく、男性目線の曲なんですよ!そしてま~~~この曲に登場する男が重い重い。

キミはボクを忘れていいんだよ

だってボクがキミのこと忘れはしないから 永遠に

この歌詞の如恵留くんみに私は大注目しているのですが、「忘れていい」という許可を出すってことは、彼は彼女が自分のことを忘れていない、またはこう言わないと忘れないだろうと思ってるってことじゃないですか!!!?なんだそれ!?!?!?そうだよ!!!!!!ズルいな!!?!?!まぁさよならする最後の時に「アリス」って呼び捨てする時点でズルリンピック前人未到の5連覇!!!!って感じなんですけど。強がりと感情の吐露のバランスが1:9くらいなんですよねこの曲…(体感)全然強がれてもいないっていう…そこがまた切ない…

信じるってことはとてもとても難しいんだね

自分だけのものにしたいなんて思ってたんだ

ボクはキミを好きになりすぎて

自分なんてこれっぽちも好きになれなかった 最初から

深い愛情を与え、深い深い愛情を求める如恵留くんにこれを歌わせたい。好きすぎて求めすぎてしまう自分がとんでもなく嫌いだ、と思い詰めてほしい。

披露後のMCとかで、

閑也「これはもう、さよなら、ノエルって思いながらつくったから!」

如恵留「おぉい!!!勝手にさよならすな!!!!一緒にいさせて!!!?」

とか言っててほしくないですか?

披露後の雑誌取材とかMCまで妄想する悪い癖ですね。はい。

 

七五三掛龍也

『MOON JELLYFISH

つかみどころがなくて、「私」のことを好き勝手振り回してくる自由な「あなた」をクラゲに例えた一曲。私の陳腐な読解力では、果たしてこの二人がお付き合いをしているいわゆる「カップル」なのかは断定しかねるところなのですが、ひょっとすると女の子の方もそんな気持ちなのかもしれません。

イントロからして秀逸で、ふわふわキラキラ浮遊しているクラゲが目に浮かびます。妖しげにセンターで微笑むしめちゃんが見えてくる……読み取れないその眼差しの真意(いみ)が知りたいよしめちゃん……あっ、一番知りたいのは閑也くんだねごめん…

 

吉澤閑也

Blue Sky Blue

みんな大好き(?)遠距離恋愛ソングですよ~!こんなに穏やかに幸せそうなカップルは、Flower楽曲のなかではレアなんです…よかったよかった…

もう3,4年付き合ってるんでしょうね、閑也くんは「もう俺に会うからってそんなに頑張らなくていいよ~?」とか言うんですよ。し・か・し、

あなたがいなくても あなただけのために

綺麗でいたいと思う Blue Sky Blue

いない時ですら綺麗でいたいと思ってるのに、いる時に綺麗にしないわけないじゃないですか!!!!!『閑也くんほんっとなんにも分かってない!』とか女の子は怒っちゃうんですが、実は綺麗すぎて不安になるという閑也くんの嫉妬心&心配であれ…どうか、どうかそうであってくれ…と願わずにはいられません。

伸びた髪に気づいてくれるかな、という旨の歌詞がありますが、多分閑也くんは気づきません。知らんけど。ただ「今日もかわいい!」って言ってくれるので、全部チャラです。はい結婚!

 

『人魚姫』

もしも塾で昔話演じたからね!!…という冗談はさておき(その節は本当におめでとうね、お疲れ様でした!)、どこか夢見心地で心ここにあらず、といったような雰囲気をまとったこの曲で、柔らかく無重力状態の中を舞っているような閑也くんが見たい…。

『愛のかたまり』のサビ「思いきり抱き寄せられると心」で自分の肩を抱きしめる閑也くんが印象的過ぎて頭から離れなくて、この曲のサビ「抱きしめてください」も見てみたいと思ったのです。

あとこれはもう感覚の話なんですけど、閑也くんに身分違いの恋をさせたい。閑也くんが庶民側でも、閑也くんが貴族側でも想像に容易いの不思議…私だけかな…

 

中村海人

『とても深いグリーン』

あっ!メンカラ大好きおばさんだっ!とか言わないでください。いたって大真面目な選曲なんで。同棲して別れた元彼のことが忘れられない曲なんですが、

私の部屋で キミと毎晩 朝まで話し込んだよね

すごく 他愛もないことで はしゃいで

「私の部屋で」「毎晩」ですよ?女の家に毎日入り浸るJapanなんてうみんちゅ以外考えられないでしょう。そして二番はこう続いています。

二人で一緒に この部屋のもの ひとつひとつ選んだから

全部 思い出が残ってて 困るわ

同棲するのは女の家で、女の部屋のものを一緒に選ぶのがまぁなんともうみんちゅ… 

なんでしょうね、同棲を始める際に自分の家に住まわせそうなのがのえしず、別で家を借り始めそうなのがちゃかしめ松松、女の家に住みそうなのがうみなんですよね。(個人の意見です)

あと、サビでぼんやり外が明るくなってから彼が「そろそろ寝ようか」って言っていた、という描写があるんですが、そこもとてつもなくうみんちゅです。

ちゃんとした理由を述べたいのに、さっきから「とてもうみんちゅ」「うみんちゅだから」とかしか言ってない…いやまぁそれがうみn

 

宮近海斗

『My Joe』

宮近くんこの音好きでしょう!?

REROADとかスリルとか…詳しくないけどなんかそんな感じの…

Flower楽曲のなかでも異彩を放つ、とんがった攻めの一曲。宮近くんのあの鋭い視線とキレあるダンスとの相性がぴったりだと思います。

閑也くんに振りつけてほしいって前提でスタートしたこのブログですが、『My Joe』に関しては宮近くん振付で見たいです。

 

『Clover』

宮近 制服も明日からは夏服になる 海斗。です。飛行機雲を報告したくて君の方を見た、っていう描写があるのですが、「ちゃかちゃん!見て!飛行機雲!」って言える学生生活いくらですか……あ、プライスレスですか…デスヨネ…

これ、曲中の女の子が宮近くんのことを考えてる設定でもいいんですが、宮近くんが夏を前にして女友達への恋心に気づいちゃう、っていう目線で見ても面白いですよ!!?

友だちと一緒にいてもココロココニアラズ キミを思っちゃう

すごく面倒くさいせつなさを 結局集めちゃうの

私キミのこと好きだけど 誰にもね 知られたくないの

も、もどかしい…意外と繊細で慎重なちゃかちゃんを私たちは応援します!(誰) 

 

◇松倉海斗

『Virgin Snow~初心~

この曲に登場する女の子、恐らくけっこう闇が深い。私に言われたくないだろうが。

教えてください あなたどうして 私のことを選んだのですか?

自分に自信がなくて、好きだと言ってくれる松倉くんのことすら疑ってかかっている。

愛されるって 愛するのって 苦しいくらい幸せなのね

結局幸せなんかい…いいよいいよ相思相愛…松倉くんめっちゃ幸せにしてくれそうだもんね分かるよ…

この曲が素敵だなと思うのは、雪を溶かすような情熱的な愛を歌っているのではない、という点。「雪」と「愛」ならついつい雪を溶かしたくなってしまいそうなんですが、「雪が降る」「愛が降る」「雪が咲く」なんですよ……あなたといれば寒くないし、煩わしい雪だって美しく咲いているように見える、降っている雪はあなたから私への愛みたいですらある。それもこれも

白より真っ白な心で あなたが私だけを愛してくれたから

ジュ、純愛~!!!!!!

 

『Boyfriend(Moonlight Version)』

もうこれからは私の電話鳴らさないで

ねぇお願い こんなことを言わせないで

初っ端の歌詞から大波乱の予感…別れた彼氏への未練を断ち切ろうとしている歌です。松倉くん別れてから3か月後くらいに電話かけてきそうだし、この歌詞のようなこと言われたら素直に電話かけるのやめそう。 あと一押しだよ!(誰)(二回目)

歌詞から見るに週末しょっちゅう海に出かけてたようなんですが、絶対湘南の海じゃんそれ…ギターでなんか弾いてくれたんでしょ…

英語詞の部分で何度も「あなたは私のものじゃない、私はあなたのものじゃない」って言ってるんですが、めんどくさいなアンタら早く自分の気持ちに正直になって;;

松倉くん早くもっかい電話かけて!!!!!今なら間に合うから!!!!!!!

 

松田元

『青いトライアングル』

あっ!メンカラ大好きおばさんだっ!とか言わないでください。いたって大真面目な選曲なんで。(二回目)

簡単に言えば、杏里さんの『悲しみが止まらない』状態です。(余計にややこしい。)友だちのカレシとうんぬんかんぬん、です。

女2、男1の友情でも全然アリ!とか言いそうなげんげんにありがちそうすぎてもう…(違ったらごめんなさい)

これ女2の方が年上だったらなお良しじゃないですか!?!?

思いつめた表情(カオ)で彼が ぎこちなく私を抱きしめた夜が明けた朝

同じ秘密と同じ罪を 背負ってしまったBlue

この部分、わざわざ「同じ秘密と同じ罪」って二回も「同じ」って言うことによってマウント取ってきてる感じがまぁなんとも意地汚い…。そんな意図があるかどうかは不明ですが。あと、思いつめた表情にさせたことで優越感に浸ってそうで、もう救いようがないわ…

楽曲の雰囲気的にも合ってると思っていて。まさにVanilla(A.B.C-Z)に似た音、焦りともとれる疾走感にムンムンの悲壮感…。こんなんエロティックに見せつけられたら、盗った女に同情しそう。いやあれはしょうがないわ、友だちの男だとしてもあれは無理、って満場一致でなること間違いなしです。

 

 

平成最後のノリと勢いだけで書き上げたブログ、どなたかに楽しんでいただけてたら嬉しいです。

多分令和もこんな感じですが(?)、宜しくお願いします!